ごあいさつ

 

ごあいさつ

当教室代表である宮田天風のプロフィールを紹介します。

プロフィール

小さい頃から習字を習う。19才の時に純正書道に惹かれ、本格的に書道を志す。

また、これまでいくつかの通信講座を習うが満足できるものがなく、書を勉強するには、先生による直接指導が一番であることを再認識。
より分かりやすい指導をとの思いで書道教室『墨庵』を開いて活動中である。

また、書道とは別に文楽勘亭流の後継者と成るべく文楽勘亭流の師匠について勉強中でもある。

書道指導では、文字を美しく書くことを教えるのはもちろんのことであるが、ペン・筆の持ち方、姿勢、挨拶、そしてお箸の持ち方という躾の部分にもこだわった指導を心掛けている。

書道家としての活動は、国内はもちろん海外展にも積極的に参加し広く認められる存在であり、幅の広い技量には定評がある。

その作品は、自らが考えた書風、アイデアで日々進化を目標に努力をしている。

今、町にあふれる筆文字を見ていると、まったく基礎がない。
線質が良くない。おもしろくない書がいかに多いことか。
疑い物の多さに少し腹立たしく思います。

私は大阪弁で言う『ほんまもん』の書を書き続け、世に出していきたいと願っております。

夢は街中を自分の書でいっぱいにしてみたいと思っています。

宮田天風 Tenpuh Miyata

経歴

1962年生まれ   大阪府在住

・(社)日本書道技術師認定協会 理事長
・書道教室 墨庵 代表
・日本書道会常任理事
・IMCF 国際美術機構 国際栄誉会員
・よみうり文化センター講師
・フランス国立シャガール美術館友好協会正会員
・日本教育書道連盟師範・審査会員
・日本書道美術館 参与
・元タンナ王室芸術アカデミー会員
・日本墨游会事務局長
・日韓友好親善展(S.63~H.2) 招待作家
・亜細亜国際美術展(H.3~現在) 招待作家
・日本墨藝書展(フジテレビジョン賞、理事長賞、会長賞、日光山輪王寺賞受賞他多数入選)
・フランス国際親善美術展・カンヌ国際展入選
・国際美術大賞フランス展・イギリス展国際美術奨励賞受賞
・現代書画展大賞受賞
・神戸国際アート展国際優秀賞受賞
・国際芸術交流展神戸2011 文化功労賞受賞
・国際芸術大賞展イタリア・ピアニガ市長賞並びにオリジナルアート賞受賞
・国際芸術交流展2013 文部科学大臣賞受賞
・2014年フランス展inサン=ローラン=デュ=ヴァール 金賞受賞
・2014年フランス展inレスカレーヌ 金賞受賞
・2014年フランス展 ニースマタン新聞社賞受賞
・2014年国際芸術交流展神戸 ギリシャ名誉総領事館賞 受賞
・2015年国際芸術交流展神戸 中国総領事館賞 受賞
・フランス日本国際美術展イーグルドニース2015 国際イーグルドニース銅賞
・第17回 スペイン・バルセロナ国際サロン 金賞

【国際芸術交流展】

1999年 京都 優秀賞 受賞
2000年 淡路島 ジャパンフローラ 優秀賞 受賞
2001年 倉敷 優秀賞 受賞
21世紀国際書展(第16回) 優秀賞 受賞
国際芸術展(中国) 銀賞 受賞
日仏国際芸術グランプリ 銅賞 受賞
2002年 日本現代作家ドイツ展 エルディング市長賞 受賞
明石総合芸術展 兵庫県知事賞 受賞
尼崎総合芸術展 兵庫県議会議長賞 受賞
日本タイ国際実力作家交流展 優秀国際作家賞 受賞
日仏国際特選作家賞 国際特選賞 受賞
2003年 国際芸術交流展神戸 中華人民共和国総領事館賞 受賞
近松総合芸術展 神戸市長賞 受賞
2004年 国際芸術交流展神戸 ナショナルボザール賞 受賞
日本現代作家東フランス展 栄誉賞 受賞
2005年 国際芸術交流展神戸 ギリシャ名誉総領事館賞 受賞
2006年 国際芸術交流展神戸 フランス市立ピカソ美術館友好会賞 受賞
2007年 国際芸術交流展神戸
フランス国立シャガール美術館友好会賞(最高賞)受賞
国際芸術大賞展スペイン2007 金賞受賞
2008年 タンナ王室アカデミーより優秀作家賞受賞
国際芸術交流展神戸 ギリシャ名誉総領事館賞 受賞
その他 イタリアフィレンツェ世界芸術祭
イスラエル日本国際親善交流展
スペイン展等に多数出品入選
・カナダオンタリオ州日本代表40選や20世紀を飾った異色作家に選ばれる。
2003年 中国無錫市博物館に作品が収蔵される。
2008年9月 リーガロイヤルホテル京都にて初個展・「墨庵の天風展」を開催し金属に純墨で書したとても珍しい作品を発表する。
以降、賞等を競う展覧会には出品を控えさせて頂いております。
・著書に「日常小筆 百人一首 初心者から中級へ」がある。
 

お問い合わせはこちらです。 06-6696-0023 ※FAXも同じです。 お問い合わせフォーム

ペ-ジのトップへ